Google

テキストが何語か判別するDETECTLANGUAGE関数

DETECTLANGUAGE関数

Googleスプレッドシートでテキストが何語かを判別して言語コードを表示するDETECTLANGUAGE関数の使い方を紹介します。

DETECTLANGUAGE関数の使い方

Sample

セルに入力されているのが何語なのかを求める

DETECTLANGUAGE関数(完成例)

テキストの言語コードを表示する

入力されているテキストを指定すると、それがどの言語なのかを言語コードを2桁で表示します。

1. 言語コード表示させたいセル(今回はセルB2)を選択します。

2. =DETECTLANGUAGE(B1) と入力します。

DETECTLANGUAGE関数の使い方
数式

=DETECTLANGUAGE(B1)

3. esと表示されたので、これはスペイン語だとわかりました。

GoogleTranslate関数
言語を翻訳するGoogleTRANSLATE関数Googleスプレッドシートでテキストの翻訳ができるGoogleTRANSLATE関数の使い方。日本語を英語にするだけでなく、英語をスペイン語にするなどもできます。...

言語コード

使用頻度の高い言語コードは以下です。

日本語ja
英語en
中国語zh
韓国語ko
タイ語th
スペイン語es
イタリア語it
フランス語fr
ドイツ語de
ロシア語ru

上記にない言語コードは以下のサイト(Wikipedia)などを参考にしてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ISO_639-1%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A7

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ)関数の構文

スプレッドシートのDETECTLANGUAGE関数は以下のように入力します。

=DETECTLANGUAGE(テキストまたは範囲)
引数説明
テキストまたは範囲判別したいテキストを直接入力するかセルで指定。