シート操作

行や列を固定する方法(見出しの固定)

見出しの行や列を固定

Googleスプレッドシートで表の見出し部分の列や行を固定表示させておきたい場合は、「列の固定」「行の固定」を設定すると、スクロールしてもその行や列はずっと固定表示ができます。

Excelの「ウィンドウ枠の固定」と同じ機能になります。

行を固定する方法(表の見出しを固定)

Sample

3行目までを固定表示させたい

見出し行列の固定(完成例)

操作方法(行の固定)

メニューから現在の行までを固定

1. 固定させたい行の位置にあるセル選択し、
表示メニュー » 固定 » 現在の行(3)までをクリックします。

選択肢は、以下になります。

  • 行なし
  • 1行
  • 2行
  • 現在の行(○)まで
    ( )の中の数字は現在選択しているセルの行の番号
行の固定
2. 3行目までが固定されました。
下にスクロールしてもずっと表示されたままになります。

解除方法

表示メニュー » 固定 » 行なしをクリックで固定を解除します。

列を固定する方法(表の見出しを固定)

Sample

B列(2列目)までを固定表示させたい

操作方法(列の固定)

表示メニューから現在の列まで固定

1. 固定させたい列の位置にあるセル選択し、
表示メニュー » 固定 » 現在の列(B)までをクリックします。

選択肢は、以下になります。

  • 列なし
  • 1列
  • 2列
  • 現在の列(○)まで
    ( )の中のアルファベットは現在選択しているセルの列番号
列の固定

2. B列までが固定されました。
横にスクロールしてもA列とB列は常に表示されたままになります。

解除方法

表示メニュー » 固定 » 列なしをクリックで固定を解除します。