統計

最大値を見つけるMAX/MAXA関数

MAX関数、MAXA関数

Googleスプレッドシートでデータの中で一番大きい値(最大値)が何かを知りたい場合は、MAX関数(MAXA関数)を使用します。

どちらも指定した範囲のデータ内で最大値を求める関数ですが、指定した範囲に文字列があった場合、以下のような違いがあります。

  • MAX関数:数値のみのデータから最大値を出す。文字列は無視される。
  • MAXA関数:範囲に文字列が含まれる場合、文字列を0のデータとして最大値を求める。

スプレッドシートのMAX関数の使い方

Sample

表から最高点を表示する

MAX関数(完成例)

MAX関数で最大値を表示する

範囲「B4からB13」の中で一番大きい値(最高点)を求めるには以下のような数式を入力します。

1. 最大値を表示したいセルを選択します。
(今回はセルE3)

2. =MAX(B4:B13) と入力します。

MAX関数の数式

=MAX(B4:B13)

MAXA関数で最大値を表示する

データ範囲に文字列を含む場合、文字列を0として最大値を求める時はMAXA関数を使用します。

スプレッドシートのMAX(マックス)関数の構文

スプレッドシートのMAX関数は以下のように入力します。

=MAX(値1,値2・・・)
引数説明
最大値を見つけたいデータ範囲を選択。