ファイル操作

スプレッドシートの始め方(入門)

スプレッドシートの始め方

「Googleスプレッドシートの使い方を知りたい」「まず何から始めればいいのかわからない」、初めて使う方などへ、Googleスプレッドシートの基本的な使い方を説明します。

すでに使ったことがある方、個別の機能を詳しく知りたい方は「スプレッドシートの使い方」サイトトップページから各記事を探してご覧ください。

スプレッドシートの始め方

Googleアカウントの作成(アカウントを持っていない方)

Googleスプレッドシートは、Googleアカウントがあれば誰でも無料で使用することができます。

アカウントがない方はまずアカウント作成から始めます。

1  画面右上のログインボタンをクリックします。

ログインボタンをクリック

2  アカウントを作成というテキストリンクをクリックし、目的を選択します。

Googleアカウントの作成

3  以下の項目を入力します。

  • ユーザー名
  • パスワード

内容にエラーがないことを確認し、次へボタンをクリックします。

Googleアカウントの作成方法(ユーザー情報の入力)

4  (電話番号確認画面が表示された場合)
電話番号入力し、6桁の確認コードを受け取ります。

表示されない場合は次の工程(5)に進んでください

Googleアカウントの作成方法(電話番号の確認)

入力した電話番号宛に6桁の確認コードが送信されます。
そのコードを画面に入力し確認ボタンをクリックします。

Googleアカウントの作成方法(電話番号の確認)

5  以下の情報を入力します。

  • 電話番号(省略可)
  • メールアドレス(省略可)
  • 生年月日
  • 性別

内容にエラーがないことを確認し、次へボタンをクリックします。

Googleアカウントの作成方法(生年月日と性別)

6  プライバシーポリシーと利用規約が表示されたら同意するボタンを押して次へ進みます。

Googleアカウントの作成方法(プライバシーポリシーと利用規約)

Googleにログイン(アカウントを持っている方はここから)

Googleアカウントが作成できた方、すでに持っている方がログインする場合は以下の流れでログインします。

なお、画面右上がログインボタンではなくアイコンが表示されている場合はすでにログインしている状態となります。

1  画面右上のログインボタンをクリックします。

Googleアカウントでログイン

2  登録したメールアドレス(または電話番号)を入力し次へボタンをクリックします。

Googleアカウントでログイン(メールアドレスを入力)

3  登録したパスワードを入力し次へボタンをクリックします。

Googleアカウントでログイン(パスワードを入力)

4  右上のGoogleアプリメニューボタンをクリックし、ドライブアイコンをクリックすればGoogleドライブ画面が表示されます。

GoogleアプリボタンからGoogleドライブをクリック

Googleドライブ画面で新規スプレッドシートファイルを作成

ここからは、Googleドライブ画面の説明です。

新しくスプレッドシートファイルを作成する方法を説明します。

新規ボタンから作成

1  左にある新規ボタンをクリックします。

Googleドライブ画面で新規作成

2  表示される項目からGoogleスプレッドシートをクリックします。

Googleドライブ画面でスプレッドシートを新規作成

3  空のスプレッドシートが作成されて表示されます。

最初はデフォルトでファイル名が「無題のスプレッドシート」となっています。
このあと紹介するファイル名の変更方法を参考に、早めにわかりやすい名前に変更することをおすすめします。

スプレッドシートを新規作成(スプレッドシートの画面)

作成場所がわからなくなってしまった、ファイルの保存場所を作成後に変更したい場合は、スプレッドシートファイルの移動ができます。詳しい操作は以下のページをご覧ください。

ファイルの移動
スプレッドシートファイルの移動【図解】Googleスプレッドシートファイルの保存場所を移動する方法。ファイルを作成、保存した後でも別のフォルダに簡単に移動することができます。スマホアプリでの操作もあります。...
ファイルの保存場所(ドキュメントの詳細)
スプレッドシートの保存場所を確認する、ファイルの詳細【図解】Googleスプレッドシートの保存場所がどこかわからなくなった時に確認する方法を紹介します。ドキュメントの詳細で保存場所やオーナー、最終更新日等が確認できます。...

自動保存

1  テキストや数字を入力してEnterキーを押すと入力内容が確定します。

スプレッドシートに文字を入力

2  内容が変わると自動で保存されます。
保存中は画面上部に保存しています...と表示されます。

スプレッドシートの自動保存

3  保存が終わると画面上部にドライブに保存しました最終編集の時間が表示されます。

スプレッドシートの自動保存(最終保存時間の表示)

ファイル名を変更する

デフォルトではファイル名が「無題のスプレッドシート」となり、わかりにくいので早めに名前を変更することをおすすめします。

1  タイトル無題のスプレッドシート部分をクリック » ファイル名を入力 » Enterキーで確定

スプレッドシートのファイル名を変更する

2  ファイル名が変更されました

スプレッドシートのファイル名
ファイル名の変更
スプレッドシートの名前(ファイル名)を変更するGoogleスプレッドシートのファイル名を変更する方法。スマホアプリでの操作もあります。...

終了(閉じる)

操作を終わらせる、今開いているスプレッドシートを終了、閉じるには以下のように操作します。

1  終了するスプレッドシートの上部のタブの×をクリックします

スプレッドシートのタブを閉じる

2  スプレッドシートが閉じ、ブラウザで開いている別タブが表示されます。
以下はGoogleドライブの一覧画面の例です。

Googleドライブ画面にスプレッドシートが作成される

Googleスプレッドシートの一覧画面からファイルを作成

ここからは、Googleスプレッドシートの一覧画面での操作の説明です。

新規ボタンから作成

スプレッドシート一覧画面から新しくスプレッドシートファイルを作成する方法を説明します。

1  右上のGoogleアプリメニューボタンをクリック » スプレッドシートアイコンをクリック

Googleアプリボタンからスプレッドシートを選択

2  スプレッドシートの一覧画面が表示されます。
新規作成するには右下の+ボタンをクリックします。

Googleスプレッドシート画面から新規作成する

3  スプレッドシートのファイルの一覧が確認できます。
作成方法は上記で紹介した内容と同じため省略します。

Googleドライブ画面ではスプレッドシート以外のファイルもすべて表示されます。
スプレッドシート一覧画面はスプレッドシートのファイルの一覧が確認できます。

Googleスプレッドシート画面から新規作成する

その他スプレッドシートファイルに関する操作

スマホアプリでスプレッドシートを始める

スマホでスプレッドシートを始める、作成するには

  • Googleドライブ画面(アプリ)
  • Googleスプレッドシート画面(アプリ)

の2つから操作ができます。

スマホもPC同様の操作で始めることができます。アカウントの作成などはこのページ上部のGoogleアカウントの作成を参考にしてください。

ドライブからスプレッドシートを作成する

  1. 右下のボタンをタップ
  2. スプレッドシートをタップ
  3. スプレッドシートのファイル名を入力し作成ボタンをタップ
スマホでスプレッドシートを始める
スマホでスプレッドシートを始める
スマホでスプレッドシートの作成(ファイル名を入力)
スマホでスプレッドシートの作成(ファイル名を入力し作成ボタンをタップ)

文字を入力

  1. 入力したいセルをタップで選択、画面下の編集(鉛筆アイコン)ボタンをタップ
  2. キーボードから文字を入力し右にあるをタップすると入力が確定
  3. 画面左上のをタップするとファイル一覧画面(Googleドライブ)に戻る
スマホでスプレッドシートの新規作成
スマホでスプレッドシートの新規作成(文字を入力)
スマホでスプレッドシートの新規作成
スマホでスプレッドシートの新規作成(ファイルができる)

スプレッドシートアプリからスプレッドシートを作成する

  1. 右下のボタンをタップ
  2. 新しいスプレッドシートをタップ

スプレッドシートの作成、入力などは上部の説明を参考にしてください

スマホのスプレッドシートアプリから新規作成
スマホのスプレッドシートアプリから新規作成
スマホのスプレッドシートアプリから新規作成