データ操作

セル内で改行する方法【図解】

セル内で改行

Googleスプレッドシートのセルの中で改行し、複数行にする方法を解説します。

1つのセル内で長いテキストなどを改行をすることで、セルを分けずに1つのセルで読みやすくすることができます。

ここではスプレッドシートでの操作方法を解説していますが、エクセルも同じやり方でできます。

セル内で改行1

キーボードでセル内改行の方法

改行したい時にEnterキーを押してもアクティブセルが下に移動してしまい、改行ができません。

セル内で改行は以下の方法で操作します。

1. 改行したい位置をクリックし、カーソルを入れ、
AltEnter、もしくはCtrlEnterを押します。

セル内で改行2

2. セルの中で改行され、テキストが2行になりました。

セル内で改行3

3. セル内にカーソルがある状態のため、Enterキーを押すとセルの入力が確定されます。

セル内で改行4

CHAR関数でセル内改行する方法

テキストを入力したいセルを選択し、以下のような数式を入力します。

="あいうえお"&CHAR(10)&"かきくけこ"

CHAR(10)が改行の役割になります。

数式で入力する場合、テキスト部分は"(半角ダブルクォーテーション)で囲む必要があります。

「=あいうえお&CHAR(10)&かきくけこ」 だとテキストが認識されず、エラーになります。
数式内でテキストを使用する場合は "あいうえお" のように入力してください。

また、"(ダブルクォーテーション)が全角でもエラーになるので、必ず半角で入れるように注意してください。

=あいうえお&CHAR(10)&かきくけこ

=”あいうえお”&CHAR(10)&”かきくけこ”

テキストの折り返しで改行する方法

特に改行の位置にこだわらなければ、セル幅(列幅)で自動で折り返しもできます。

その場合は「テキストの折り返し」の設定を変更することで調整ができます。

1. テキストを調整したいセル、またはセル範囲を選択し、
テキストの折り返しボタン » 折り返す をクリックします。

2. 列幅を変更すると、設定したセルのテキストが列幅に合わせて改行されます。

テキストの折り返しについては以下のページで詳しく解説しています。

テキストの折り返し
テキストの折り返しGoogleスプレッドシートでテキストを折り返す方法。セルに収まらないテキストをはみ出して表示、切り詰めて表示、折り返して表示などの変更ができます。...