データ操作

セルの色を変更する(セルの塗りつぶし)

セルの塗りつぶし

Googleスプレッドシートでセルに色をつける、セルの塗りつぶしを設定する方法をご紹介します。

表の見出しなどのセルに色をつけて目立たせることができます。

Sample

セルの色を変える

セルの塗りつぶし(完成例)

セルの色を変更する操作方法

Googleスプレッドシートでセルに色をつける方法を説明します。

色の一覧から選ぶ

1.色を変更したいセルを選択し、塗りつぶしの色ボタンをクリックします。
複数のセルにまとめて色を設定したい時は、複数セルを最初に選択してください。

セルを選択して塗りつぶしボタンから色選択

2.表示される色の一覧から好きな色を選ぶと、セルに色がつきました。

セルの塗りつぶし後

指定した条件に一致したセルの色が自動で変わるようにしたい時は、条件付き書式が便利です。
詳しい使い方は以下のページをご覧ください。

Googleスプレッドシートの条件付き書式
条件付き書式で色分けする方法条件にあうセルに色を付けたり、行全体に色を付けたりできるGoogleスプレッドシートの条件付き書式の設定方法。便利で使用頻度の高い機能です。...

カスタム色をつくる

一覧に設定したい色がない場合、カスタムで色をつくることができます。

1.塗りつぶしの色ボタン » カスタムのボタンをクリックします。

セルの塗りつぶし(カスタム色)

2.RGBの色コードを入れるか、カラーチャートから好きな色をクリックで選んだらOKボタンを押します。

セルの塗りつぶし(カスタム色)

3.カスタムで作成した色で塗りつぶしできました。

セルの塗りつぶし後(カスタム色)

カスタムで作った色は、セルの塗りつぶし以外にも、テキストの色やシートタブの色でも同じ色を使用することができます。

■テキストの色

セルの色の場合(カスタム色)

■シート見出しの色

シート見出しの色の場合(カスタム色)
シートタブの色変更
シートタブの色を変更するGoogleスプレッドシートでワークシートのシートタブに色を付ける、色を変更する方法。スマホアプリでのやり方もあります。スマホはAndroidのみ操作可能です。...

色をリセットする

セルの色をデフォルトに戻すときは以下の操作で色をリセットすることができます。

セルを選択 » 塗りつぶしの色ボタン » リセットをクリック

セルの塗りつぶしリセット

セルの色、テキストの色など複数の設定があるときに、すべて一括でリセットするなら、書式のクリアで簡単にリセットできます。

スマホアプリでセルの色を変更する方法

スマートフォンのスプレッドシートアプリでの操作方法を説明します。

Androidではカスタム色の選択もできますが、iPhoneアプリではカスタム色は使用できません

  1. セルを選択し、塗りつぶしの色ボタンをタップ
  2. 使用したい色をタップで選ぶ

スマホアプリでセルの塗りつぶし
スマホアプリでセルの塗りつぶし