データ操作

列や行をグループ化で簡単に折りたたみ、展開する

グループ化

Googleスプレッドシートで列や行を非表示にする方法がありますが、頻繁に表示や非表示を繰り返す場合などはグループ化の+、-ボタンで展開したり折りたたみができるグループ化が便利です。

スプレッドシートで列や行をグループ化する方法

Sample

B~C列をグループ化する

グループ化(完成例)

グループ化するには、まとめたい列もしくは行の範囲を選択して操作します。

列のグループ化

1. グループ化したい列(行)を選択 » 右クリック » 列B~Cをグループ化

グループ化を右クリックで設定

2. 列番号(行番号)の外側に表示される+-ボタンのクリックでグループ化した列や行の表示、非表示が操作できるようになりました。

非表示(折りたたみ)の状態の時は+が表示されるため、+ボタンをクリックすると展開することができます。

グループ化の使い方

列や行の非表示は、どこが隠れているのかパッと見ではわかりにくいため、頻繁に見せる見せないを切り替える場合は、グループ化にした方が簡単に切り替えができ、どこが折りたたまれているかがわかりやすくなっています。

列のグループ化(▼ボタンから設定する方法)

グループ化したい列を選択 » ボタンをクリック » 列B~Cをグループ化

列のグループ化を▼で設定

行のグループ化

グループ化する行を選択 » 右クリック » 行3~4をグループ化

行のグループ化を右クリックで設定

グループ化の削除、解除

グループ化は以下の操作で解除ができます。

+ボタン(-ボタン)で右クリック » グループを削除をクリック

グループ化の解除、削除

+、ーボタンの使い方

グループ化を設定すると表示される+ボタン/-ボタンは、クリックで折りたたみと展開ができますが、ボタンを右クリックすることで以下のことができます。

  • 列や行の折りたたみ、展開
  • 複数設定されている場合、一括での折りたたみ、展開
  • グループ化解除
  • ボタン位置の変更
グループ化のボタンを右クリック

スマホアプリでの設定方法

スマートフォンのスプレッドシートアプリでの操作方法を説明します。

スマホアプリでグループ化 設定

  1. グループ化したい列(行)の範囲を選択
  2. 選択範囲内をタップ
  3. グループ化:B - Cをタップ
    (iPhoneはボタン、Androidはボタンから)
スマホアプリでグループ化
スマホアプリでグループ化
スマホアプリでグループ化

スマホアプリでグループ化 解除

スマホアプリでグループ化の解除